楽天市場の購入履歴は削除できないので代わりの対策をご紹介

2019年8月14日

店舗で買うのは少し恥ずかしい商品でも気兼ねなく買うことができるのがネットショッピングの良いところです。

しかし楽天市場の場合、購入履歴の削除や非表示ができないという問題があります。

後で削除すれば問題ないと軽く考えて購入してしまい

「あれ…消せない…」

「誰かに見られたらどうしよう…」

と絶望している方もいらっしゃるかもしれません。

一旦落ち着きましょう。

確かに購入履歴の削除はできませんが、購入履歴を知られない為の対策が完全になくなった訳ではありません。

この記事では購入履歴を人に知られない為の対策をご紹介します。

また購入履歴を残さずに商品を購入する方法も解説するので

  • 家族共用のパソコンだから不安
  • 人に知られたくない物を楽天市場で買いたい

という方はぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の購入履歴はいつまでも残り削除できない

楽天市場の購入履歴は削除や非表示ができません。

さらに時間が経っても消えることがなく、いつまでも残り続けてしまいます。

ちなみに私の一番古い購入履歴は2006年11月10日となっており、10年以上消えずに残っている事が分かります。

人に購入した商品を知られたくない時には削除や非表示以外の方法を使わなければなりません。

購入履歴を見られたくない時の対策

削除や非表示以外で購入履歴を知られないようにする対策をご紹介します。

一番確実なのは購入履歴を残さない為に事前対策をすることです。

会員登録やログインをせずに購入する

まずは購入前にできる対策です。

楽天市場では会員登録やログインをしなくても商品を購入することができ、こうして購入した商品は購入履歴が残りません。

ただし、ログインしていない状態だと楽天スーパーポイントが貯まらないというデメリットもあります。

共用のパソコン場合は必ずログアウトを

購入履歴が残ってしまってもログインをしていなければ見られることはありません。

家族共用のパソコンなどの場合はその都度ログアウトをするようにしましょう。

他の商品の購入履歴でカムフラージュする

隠したい履歴が1個2個であれば、他の商品の購入履歴で埋もれさせる方法もあります。

購入履歴は古いものほど下に行くので履歴が積み重なればそれだけ見つかりにくくなります。

アカウントを作り直す

どうしても購入履歴を消したいのであれば、アカウントを作り直すのが確実です。

楽天会員を退会後、再度登録しましょう。

ただし一度退会すると

  • 会員ランク
  • 楽天スーパーポイント

なども全てリセットされてしまうため注意しましょう。

また、楽天カードを紐付けている楽天会員を退会してしまうとカード利用でのポイント獲得ができなくなります。

楽天カード利用で再びポイントを獲得できるようにするためには、楽天カードを解約し、新しいアカウントを使って再入会しなければなりません。

このように退会は人によってはリスクが高いので、あくまでも最後の手段と考えるとよいでしょう。

購入履歴を残したくなければログインせずに買い物を

楽天市場の購入履歴は削除や非表示ができません。

取り返しがつかない事なので、購入履歴を残したくない場合にはログインをせずに買い物をするようにしましょう。

また、家族それぞれでアカウントを分け、用が済んだら必ずログアウトをする習慣をつけておけば共用のパソコンであっても安心です。

2019年8月14日楽天市場

Posted by optimistman