楽天銀行の振込手数料を無料にする方法を解説

楽天銀行は銀行窓口やATMに行かなくても、スマホから簡単に振込や送金ができて便利です。

しかし、振込や送金をする度に振込手数料を取られるのはもったいないですよね。

「もっと気軽にお金の受け渡しができたら便利なのに」

「振込手数料が掛かるならあまり使いたくない」

このように考える方も多いのではないでしょうか。

実は楽天銀行の振込手数料はやり方次第で無料にすることが可能です。

例えば、ハッピープログラムの会員ステージを上げるだけでも、振込手数料の無料回数を増やすこともできます。

それ以外にも、お金を送りたい相手が楽天銀行の口座を持っていれば、無料で振込や送金をする方法がいくつもあります。

何種類かある方法の中から自分に合った方法を見つけることで、楽天銀行がさらに使いやすくなるでしょう。

  • 旅行や飲み会の会費を簡単に集めたい
  • 子供に仕送りをしている

など、楽天銀行から振込や送金をする機会が多い方は、ぜひ今回紹介する方法を使ってみてください。

楽天銀行の便利な機能を活用することで、振込手数料だけでなく時間の節約にも繋がるかもしれません。

楽天銀行の振込手数料を無料にする方法

楽天銀行の振込手数料を無料にする方法は様々ですが

  • ハッピープログラムで無料回数を獲得する
  • 楽天銀行口座を持っている相手に振込や送金をする

大きく分けるとこのようになります。

それぞれ特徴が異なり、一長一短であるため、状況に応じて使い分けるのが良いでしょう。

ハッピープログラムの特典

楽天銀行にはハッピープログラムという利用者優遇プログラムがあり、これを活用することで最大で月に3回まで振込手数料を無料にすることができます。

ハッピープログラムで振込手数料の無料回数を獲得するためには、次に挙げる2つの条件のうちどちらかを達成する必要があります。

仮に両方の条件を達成した場合は、それぞれを比較して無料回数が多い方が適用されることになります。

楽天銀行で給与・賞与・公的年金を受け取る

楽天銀行で給与・賞与・公的年金を受け取ると、翌月の振込手数料が3回まで無料になります。

この方法で獲得した無料回数は最大で5回まで翌月に繰り越すことが可能です。

実際に受け取りがあることが無料回数獲得の条件であるため、

2月・4月・6月・8月・10月・12月に年金受取
3月・5月・7月・9月・11月・1月の振込手数料が無料

このように、隔月で支払われる年金の場合には無料回数の付与も隔月になります。

また、給与や賞与を受け取りに関しては「給与振込」電文以外で振り込まれると対象外となってしまうことに注意が必要です。

ハッピープログラムの会員ステージを上げる

ハッピープログラムでは5つの会員ステージごとに獲得できる無料回数が定められています。

スーパーVIP
月に3回まで無料
VIP
月に3回まで無料
プレミアム
月に2回まで無料
アドバンスト
月に1回まで無料
ベーシック
無料回数なし

ハッピープログラムの会員ステージは

・毎月25日終了時点の資産残高

・前月26日~毎月25日までの対象商品・サービスの取引件数

によって決定し、翌月1日に適用されます。

「給与・賞与・公的年金の受取」で獲得できる無料回数と比較して多い方が適用されるため、仮に会員ステージが無料回数のないベーシックであっても、楽天銀行で給与等の受取がある場合には、翌月の振込手数料が3回まで無料になります。

会員ステージの簡単な上げ方を知りたい方は以下の記事もご覧ください。

楽天銀行同士で振込を行う

楽天銀行口座から楽天銀行口座へ振込みをする場合は手数料は無料です。

特に回数制限もなく自由にやり取りが可能なため、家族間など振込を行う機会が多い場合にはお互いに楽天銀行の口座を開設しておくと便利です。

ちなみに、楽天銀行以外の口座への振込をするときの振込手数料は以下のとおりです。

3万円未満
168円
3万円以上
262円

楽天銀行に登録済みのメールアドレスにかんたん振込(メルマネ)を行う

かんたん振込(メルマネ)で振り込む際、相手のメールアドレスが楽天銀行に登録してある場合には手数料は無料になります。

かんたん振込は相手の「メールアドレス」と「口座名義」さえ知っていれば振込ができるというサービスで、相手に口座番号や支店番号などを聞く必要がないため、スムーズに振込手続を行えます。

また、全角500文字までのメッセージも一緒に送ることもできるので、遠方の人へのお祝いや仕送りなどでも使いやすいサービスです。

楽天銀行に登録していないメールアドレスに振込をした場合は、振込金額に関わらず一律168円の振込手数料 がかかります。

楽天銀行アプリとViberを連携しているメンバーに送金する

Viber(バイバー) で送金をする際、相手がViberと楽天銀行アプリを連携している場合には手数料無料です。

Viberは楽天グループが運営している無料通話&メッセージアプリです。

口座番号も必要なくスマホから簡単に送金できるため、周りで使っている人がいればぜひ活用してみましょう。

送金相手の口座が楽天銀行以外の場合は、送金額に関わらず一律168円の手数料がかかります。

楽天銀行アプリとFacebookを連携している友達に送金する

Facebookで楽天銀行アプリを連携している友達には無料で送金が可能です。

Facebook上で友達になっていれば、口座番号や支店番号も必要ありません。

お金のやり取りがスムーズになるので、飲み会の支払いや会費の集金などにも向いています。

相手が楽天銀行口座を連携していなかったり、他の金融機関口座を連携している場合は、一律168円の送金手数料がかかるという点には注意しましょう。

楽天銀行の振込手数料を無料にして節約しよう

今回ご紹介した方法を使えば、楽天銀行からの振込や送金を無料で行うことができます。

簡単におさらいをすると

  • ハッピープログラムで獲得した無料回数内なら、どの金融機関宛であっても振込手数料が無料
  • 無料回数がない場合でも、振込先が楽天銀行口座であれば振込手数料が無料
  • かんたん振込(メルマネ)は、楽天銀行に登録済みのメールアドレス宛であれば振込手数料が無料
  • ViberやFacebookでの送金は、相手が楽天銀行アプリと連携済みであれば手数料が無料

このようになっています。

利便性や人間関係など、自身の環境や状況に応じて使い分けるのが良いでしょう。

楽天銀行

Posted by optimistman