楽天で会員登録をするメリット

2019年4月19日

現在、楽天の会員登録数は1億を超えています。

それだけ楽天の会員登録にメリットを感じている人が多いという事だと思います。

しかし

「楽天会員ってどんなメリットがあるんだろう」

「会員登録するか迷うな」

このようにまだ楽天会員に関して具体的なイメージができず、会員登録を躊躇している方もいらっしゃるかもしれません。

結論から言いますと、お得に興味があるのなら楽天の会員登録はするべきです。

楽天の会員登録は無料で、年会費なども一切かかりません。

さらに1ポイント=1円相当の楽天スーパーポイントが貯まりやすい等のメリットがあるため、間違いなくお得です。

楽天には様々なサービスがありますが、それらを1つのIDで利用できるのも魅力です。

サービスの幅が広いので自身に適した方法でポイントを貯めることができますよ。

この記事では楽天で会員登録をするメリットや会員登録の方法などを解説しています。

  • 楽天会員になるにはどうすればいいの?
  • 会員登録で何か注意点はある?

このような疑問をお持ちの方もぜひ最後までご覧ください。

楽天の会員登録をして、楽天スーパーポイントをたくさん貯めましょう。

楽天会員のメリット

楽天会員になると、楽天の各サービスが使いやすくお得になるメリットがあります。

例えばサービス利用で楽天スーパーポイントが貯まったり、 共通IDによって各サービス利用時の手間を省略できるなどといったメリットです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天会員の最大のメリットはサービス利用時に楽天スーパーポイントが貯まることです。

原則として各サービスの利用額の1%のポイントが付与されます。

例えば楽天市場で10,000円分の買い物をした場合には100ポイントを獲得できます。

「お得と言ってもその程度か」

と思った方もいらっしゃるかもしれませんがご安心ください。

これはあくまでも基本的なポイント付与です。

楽天市場にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というシステムがあり、一定の条件を満たすことで獲得できるポイントがどんどん増えていきます。

SPUの例をいくつか挙げると

  • 楽天カードで支払いをする(+2倍)
  • 楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に指定する(+1倍)
  • 楽天市場アプリから購入する(+0.5倍)

このような条件があり、現在では最大で16倍までポイント還元率を上げることが可能です。

それに加えて

  • 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した翌日はポイントが+1倍(3チームが勝利すれば+3倍)
  • 0と5のつく日に楽天市場の支払いで楽天カードを使用するとポイントが+2倍

などといった定期的に行われるキャンペーンにエントリーをすることでも獲得ポイントを増やすことが可能です。

このようにポイントがザクザクと貯まっていく点が楽天会員の一番のメリットです。

楽天カードを作れる

楽天カードを作れるようになるのも楽天会員のメリットです。

楽天カードは無条件で年会費が無料、ポイント還元率1%という優秀なクレジットカードです。

それだけでなく、楽天市場の買い物で楽天カードを使えば獲得できるポイントが+2倍になるというメリットまであります。

楽天市場を利用するのであれば楽天カードは必須と言っても過言ではありません。

また、楽天カードという名前から勘違いしてしまいそうですが、クレジットカードなので楽天のサービス以外でも利用可能です。

例えば、普段の街でする買い物や公共料金の支払いなどですね。

不動産会社によっては家賃の支払いに使うこともできます(私は楽天カードで家賃を支払っています)

仮に家賃や光熱費、携帯料金などで毎月10万円の支払いがある場合、それら全ての支払いに楽天カードを設定しておくだけで意識せずとも毎月1,000ポイントを獲得できるというわけです。

銀行からの引き落としにするよりも断然お得なのでおすすめです。

このお得な楽天カードを発行する為だけに楽天会員になるのもありだと思います。

楽天カードのメリットや申込方法については「楽天カードのメリットと申込方法を解説」という記事で解説しているので参考にしてみてください。

1つのIDで楽天グループの様々なサービスを利用できる

楽天会員のIDは楽天グループ内において共通です。

つまり

  • 楽天市場で買い物をする
  • 楽天トラベルでホテルの予約をする
  • 楽天チケットでライブチケットを購入する

こういった異なるサービスであっても1つのアカウントで利用ができるということです。

また名前や住所、支払いに使うクレジットカードの情報などを登録しておくことで、それぞれのサービスの利用時に入力をする手間を省くことができます。

楽天市場では会員登録をせずに買い物をすることもできますが、毎回個人情報の入力をする必要があって大変ですよね。

入力作業が煩わしいと感じる方や色々なサービスを利用したい方は楽天の会員登録をするのがおすすめです。

学生なら楽天学割を使える

楽天会員かつ、15歳~25歳の学生であれば楽天学割を使えるメリットがあります。

  • 楽天市場の対象商品が送料無料になる
  • 様々なサービスのポイント還元率が上がる
  • お得なクーポンがもらえる

など特典が満載です。

楽天学割のメリットや登録方法についても別の記事で解説しているため興味がある方はあわせてご覧ください。

学生の方はぜひ楽天会員、そして楽天学割に登録しましょう。

楽天会員のデメリット

楽天会員のメリットを見てきましたが逆にデメリットもあります。

それはメールマガジンが多いということです。

楽天のショップごとのメールマガジンもあるので気がついたら受信ボックスに大量のメールが届いていたという事もあるかもしれません。

しかしこれはある程度対処可能なデメリットです。

例えば

  • 商品購入時に「メルマガ配信希望」のチェックを外す
  • 楽天専用のメールアドレスを使う

という方法を使うのが良いでしょう。

見落としがちですが、楽天市場での購入手続き時に「メルマガ配信希望」という欄があり、始めからチェックが入っている状態になっています。

このチェックを毎回忘れずに外すことでメルマガを減らすことが可能です。

他にも楽天専用のメールアドレスを作るという方法も効果的です。

プライベートのメールが埋もれることがなくなるので管理がしやすくなりますよ。

楽天の会員登録方法

ここからは楽天で無料会員登録をする方法を解説していきます。

簡単なのですぐ終わりますよ。

まずは楽天市場のホームページのホームページに行きましょう。

楽天市場サイト右上に楽天会員登録(無料)というボタンがあります。

↑「楽天会員登録(無料)」をクリックすると会員登録画面へ進みます。

楽天会員登録画面
  • メールアドレス
  • ユーザーID
  • パスワード

ログインの際に必要となるこの3項目を入力しましょう。

メールアドレスをIDとして使うことも可能です。

楽天会員登録画面2

↑続いて氏名を入力し、規約に目を通したら「同意して次へ」をクリックします。

楽天会員登録画面3

↑するとこのようなメッセージと共に入力した内容が表示されるので、間違いがないかもう一度確認をしましょう。

楽天会員登録画面4

入力した情報に間違いがなければ「登録する」をクリックしましょう。

この時、楽天会員ニュースというメルマガについて最初から「購読する」にチェックが入っているため、メルマガが不要な方は忘れずにチェックを外しましょう。

これで楽天会員の登録は完了です。

楽天の会員登録後にやるべきこと

楽天会員登録が終わったら真っ先に「スタートボーナスチャンスにエントリーをしましょう。

このキャンペーンにエントリーすることで、楽天の各サービスを初めて利用する度に1,000ポイントを獲得することができるようになります。

サービスごとに条件が設定されているので達成できそうなものからどんどん狙っていきましょう。

こちらは常時開催のキャンペーンですが、月が変わるごとにエントリーをし直す必要があることには注意しましょう。

他にも「サクサクスタートボーナスチャンスというキャンペーンもおすすめです。

スタートボーナスチャンスと同じように初めてのサービス利用で250ポイントを獲得できるキャンペーンです。

楽天に関するアプリの利用など、気軽に達成できる条件も多いのでポイントを稼ぎやすいですよ。

楽天会員になった方はこれらのキャンペーンに忘れずにエントリーをしましょう。

まとめ

ここまで見てきたように、楽天会員には多くのメリットがあります。

なんといってもポイントが貯まるのが大きいです。

使えば使うほどお得に感じられると思いますよ。

会員登録は無料でできるので興味がある方は試しに登録をしてみてはいかがでしょうか。

2019年4月19日楽天総合

Posted by optimistman